多くの枚数のオリジナルTシャツを注文する際に確認する部分

何枚で割引をしてもらえるのか確認をして注文する

非常にたくさんの枚数のオリジナルTシャツを作成する場合は、団体で注文をした際の割引を適用してもらうことができますが、この部分をしっかりと比較をする必要があると覚えておきましょう。もちろんどれだけ値引きをしてもらえるのか、比較をする必要もありますが、その部分だけではなく、何枚以上であれば割引をしてもらえるのか、比較をする必要があります。オリジナルTシャツ作成業者の中には、100枚以上で割引をしてくれる場所もありますし、10枚以上で割引の対象としてくれる業者もあります。どちらの方が得をすることができるのかと言いますと、10枚以上で割引をしてくれる業者になります。もちろん自分がどれだけの数のTシャツを注文したいと考えているかにもよって、状況が多少異なりますが、個人で注文をしたいと考えている場合は、なるべく枚数の制限が少ない業者を利用した方が良いと覚えておきましょう。

作成できる枚数に限界がないか確認をする

中には100枚以上のTシャツを作成してもらいたいと考える人もいます。この場合には、作成できる枚数が何枚なのか確認をする必要があります。非常にたくさんTシャツを作成したいと考えている人は、商売などを行っている傾向がありますが、あまりにも多くの枚数の場合は断られてしまう可能性があると覚えておきましょう。ホームページを確認して何枚程度の注文であれば受付をすることができると書かれている業者なのか確認をする必要があります。無制限に注文を受けられるとホームページ上に書かれている業者の場合は、自分がどれくらい注文をしたいのかメール等ではなく直接電話で伝えるようにしましょう。直接電話で伝えるとしっかりとした対応してもらえる上に、さらにより値引きをしてもらえる傾向があるので、どこの業者に注文を依頼するべきなのかしっかりと判断できるようになります。

値引きできる枚数が明確になっている場所を利用する

普段自分で着用するためにオリジナルTシャツを作成する人もいますし、商売をするためにオリジナルTシャツを作成する人もいます。自分がどんな環境で作成を依頼するのかによって、業者選びが大きく異なると覚えておきましょう。なるべく多くの枚数を注文したいと考えている場合は、枚数によって値引き金額の設定がはっきりとしている業者を利用した方が、原価の計算などをしやすくなるので、その部分まで覚えておき業者選びを行うようにしましょう。

記事一覧